香りによって関連する記憶や感情が呼び起される現象のことをプルースト効果といいます。
マルセル・プルーストの『失われた時を求めて』という作品で、
主人公が紅茶にひたしたマドレーヌの香りをきっかけに幼少時を思い出す描写から名付けられました。

覚えてもらえる!香りのレシピ

香りは使い方次第で、文字や映像よりも相手に効果的な印象を残すことが可能になります。

あなただけの特別な香りを大切な人に贈りましょう

厳選された14種類の香りの中から好きな香りを印刷することができます。

  • 清楚なラベンダーブーケ
  • ぎゅっとしぼる鮮烈レモン
  • 沸きたつ芳醇ローズ
  • 甘美な誘惑バニラ
  • 朝摘み果汁いちご
  • 一粒のミントタブレット
  • 木漏れ陽のヒノキロード
  • 青春のりんごジュース
  • ゆらぎのアロマキャンドル
  • 凛とクールジャスミン
  • 大人のグリーンライム
  • 草原のワイルドユーカリ
  • 晴れた午後のひだまり
  • 懐かしの白い石鹸

活用事例もたくさん!事例紹介

  • 牛乳石鹸

    ボディソープ「バウンシア」のPOPシールに実際の商品の香りを閉じ込めました。商品を開封することなく、店頭で香りを体験できるようにしていただきました。

  • Panasonic Store

    女性向けサイトの紹介カードにローズの香りをつけました。
    「擦ると幸せの香りがする」というふれこみで興味を誘っていただきました。

  • 産創館

    「香りの技術・製品展」のPRハガキとして、ラベンダーの香りを印刷しました。
    「香り印刷って面白いね」と各方面から反響があったというお声をいただきました。

  • 日本調剤

    店頭でのアンケートに協力していただいた方へのお礼状に、ラベンダーの香り印刷の絵葉書を採用いただきました。

  • 古河林業株式会社

    住宅展示場へ来訪された方へのお礼状に、木造住宅の温もりを想像させるヒノキの香りつきポストカードを採用いただきました。

  • ホテルエピナール那須

    ホテルの利用者様への暑中見舞いに、ヒノキの香り印刷の絵葉書をご採用いただきました。

  • あしかがフラワーパーク

    お客様にお渡しするご来園記念の絵葉書に、“藤”の香り印刷をご採用いただきました。

  • 北九州イノベーションギャラリー

    イベントの“香りつき名刺を作ろう”という体験コーナーにてご採用いただきました。

カンタン注文!ご注文方法

  • 1

    印刷する用紙
    を選ぶ

    名刺サイズからハガキサイズ、A4サイズまで様々な種類の用紙をご用意しています。
    >商品一覧ページへ

  • 2

    香りの種類
    などを選ぶ

    14種類の香りの中から好きな香りを選択してください。
    用途に合わせて紙の種類も選ぶことができます。

  • 3

    購入手続きを
    行います

    画面の指示に従って、ご入金方法の選択やお届け先の指定など、ご購入手続きを行ってください。

  • 4

    印刷データを
    入稿する

    ご注文確認メールに記載されているアドレスより印刷データを入稿してください。

  • 5

    データ確認、
    商品のお届け

    ご入金が完了し、入稿データに不備がなければ、印刷工程に入らせていただきます。最短3営業日での発送が可能です。入稿データに不備がある場合はメールにてご連絡させていただきます。

プルーストからのお知らせ

2018/07/04
サイトオープンいたしました