お知らせ

オシャレに香るカードフレグランス、使い方は?どこで売っているの?

コラム 2022.6.1

名刺や洋服などに香り付けができることで、今話題となっているカードフレグランス。特定の相手に、強く自分の印象を残したい場合などに有効なアイテムとして、ビジネスや異性へのアプローチなど様々なシーンで活用されています。
さらに、最近では人気ミュージシャンのCDの特典としても採用されるなど、私的な用途だけでなく販促用品としても幅広く親しまれるようにもなっています。

カードフレグランスとは

カードフレグランスとは

冒頭でも触れたとおり、カードフレグランスとはカード状のものに、香りを付け加えた製品のことを指します。先ほど例にあげた、ビジネスシーンにおける取引先への印象アップや、気になる異性へのアプローチなど色々なシーンで活用できるとあって、今大注目のアイテムですそんなカードフレグランスがここまで浸透している理由の一つには、「プルースト効果」という現象を利用できる点もあげられます。

プルースト効果とは、特定の香りが脳に作用し、懐かしい記憶や感情が蘇る現象のことを言います。

このプルースト効果を手軽に活用できることが、カードフレグランスの人気の秘訣となっています。

プルースト効果ってどんな現象なの?活用できる方法と一緒に解説

なぜ香りが脳に深く作用するの?

なぜ香りが脳に深く作用するの?

香りが脳の働きに影響を与えているということは、前述したとおりです。では、いったいなぜ香りが脳に深く作用するのでしょうか。その答えは、人間の脳機能の特徴にあります。視覚から得た情報や、何かを食べて味覚から得た情報は、すべてこの部位へ一旦送られるというわけです。

しかし、嗅覚から得た情報だけは、記憶を司る部位のある「大脳辺緑系」に直送されます。大脳辺緑系では、その人が経験したエピソードや、そのときの感情を記憶しているため、この部分に直接的に情報を届ける嗅覚とは深いつながりがあるのです。

カードフレグランスの人気の高まりについては、上でも触れたとおりですが、その背景にはこういった脳の機能を利用するといった目的もあります。
また、カードフレグランス以外にも、印刷物に香りを添えることでビジネスや恋愛、円滑な人間関係などに生かそうという動きも活発化しています。

カードフレグランスの使い方

カードフレグランスは、色々な場面で使用できる便利なフレグランスアイテムです。ここでは、カードフレグランスを効果的に活用するための使い方を例示していきます。

名刺入れに忍ばせる

最初に紹介するのは、名刺入れに忍ばせるといった活用方法です。ビジネスに限ったことではありませんが、名刺交換をはじめとする初対面の挨拶は人物の評価に直結する大切な瞬間です。

第一印象を悪くしてしまうと、その後の印象の挽回が難しくなってしまい、円滑な人間関係は遠のいてしまうでしょう。カードフレグランスは、名刺入れに忍ばせることで、名刺の一枚いちまいに香りを移すことができます。よい香りをまとった名刺を相手に手渡すことで、清潔感や親しみやすさが生まれ、取引相手への好感度のアップが期待できるしょう。

そして、私たち「香りの印刷所 プルースト」でも、香りを名刺に付加できるサービスを提供しています。印刷時、名刺に直接匂いを付加できる技術を用いていますので、カードフレグランスと同様の使い方ができるほか、名刺に香りを移す手間を省けるというメリットもあります。

タンスに入れておく

カードフレグランスは、タンスに入れておくことで衣類に匂いを移すことも可能です。直接、もしくはハンカチなどに包んでタンスの中に収納することで、お気に入りの洋服に手軽に香りを移して楽しめるとあって、オシャレ好きの人を中心にたくさんの人が愛用中です。

洋服に香り付けをする場合、ミストスプレー系のアイテムの利用も考えられますが、こちらの方法では服を着用するたびに吹きかける手間が発生してしまいます。その点、カードフレグランスは、服と一緒にしまっておくだけでよいという、手間いらずなひと品。そして、タンスだけでなくクローゼットに吊り下げておくだけでも、香りを衣類に移せるため幅広く応用ができます。

さらに、こちらのタイプのカードフレグランスは女性へのプレゼントとしても好評です。ラッピングにもこだわりたい場合は、ギフトラッピングの専門店などに依頼し、さらに彩りを添えて手渡しましょう。

ハンカチにくるむ

ハンカチに香り付けができることも、カードフレグランスの特徴の一つです。
使用時にふわっと香りを楽しむことができるため、ハンカチを使うという普段の何気ない瞬間にも、ささやかな喜びを感じられるようになるでしょう。

手紙の香り付け

手紙やはがきには、感謝を伝えるものや季節の挨拶、ラブレターなど色々な種類があります。どんな手紙であっても、それぞれが書き手の思いを込めたとても大事なものです。カードフレグランスには、そんな大切な手紙に香りを乗せることで、より一層相手へ気持ちを伝えられるというメリットもあります。使い方は、封筒などに忍ばせて手紙と一緒に郵送するだけというお手軽な方法です。

手紙を貰った相手は、匂いが香るたびに、あなたの心遣いにとても感心することでしょう。我々「香りの印刷所 プルースト」では、はがきに香りを付与するサービスも行っています。

美しい写真のはがきや可愛いイラストのポストカードなど、デザインの幅が広いほか、香りも数多くの種類の中から選んでいただけます。

プルーストの商品一覧

サイフに入れる

カードフレグランスの利用方法の定番とも言えるのが、サイフに入れて使うというものです。気になる人とのレストランでのデート。支払いのとき、サイフをとり出した際に、ほのかに魅力的な香りが漂えばあなたの思い人への大きなアピールとなります。

プレゼント

カードフレグランスは、プレゼント用のアイテムとしても大変な評判です。大人の身だしなみ用品の一つとして、大切な人などに贈られる人気の商品で、通販サイトなどでは色々なフレーバーのものが並んでいます。また、プレゼントと一緒に同封することで、贈り物そのものへの香り付けも可能です。

カードフレグランスの香りの持続時間は?

カードフレグランスの香りの持続時間は?

カードフレグランスの利用者の大きな関心事といえば、香りの持続時間ではないでしょうか。一般的なカードフレグランスの香りの持続時間は、2ヶ月ほどと言われています。ただし、湿度や温度、使用方法など環境によって持続時間は変化してきます。

たとえば、名刺入れなどの外気に触れない場所で使用している場合は長持ちしやすくなりますが、外の空気に常に触れている環境での使用では、香りが飛びやすくなってしまうでしょう。

カードフレグランスは自作できる?

カードフレグランスは、自作することも可能です。最も手軽な方法の一つが、香水を利用することでしょう。名刺やショップカードなどに香水を吹きかけることで、簡単に香りを加えることができます。しかし、香水を利用したカードフレグランスは匂いがきつくなりすぎることが多く、かえって周囲に悪い影響を与えることもあります。

プレゼントで渡した場合も、香りが強すぎるものでは喜ばれないこともあるでしょう。「餅は餅屋」という言葉もあるとおり、業者などから既製品のものを購入するのが一般的です。

カードフレグランスを使ううえでの注意点

カードフレグランスを使ううえでの注意点

さて、最後にカードフレグランスを使ううえでの注意点についても、押さえておきましょう。

複数のカードフレグランスを混ぜない

カードフレグランスを使用する場合は、単品で用いるのが一般的です。なぜなら、複数のカードフレグランスを同時に使用した場合、それぞれの匂いが混ざってしまう可能性があるからです。カードフレグランスを使うときは、それぞれのカードの匂いが混ざらないように注意しましょう。

カードフレグランスを衣服に忍ばせることで、さりげなく、ふんわりとよい香りを漂わせることができます。ただ、衣服の中にカードフレグランスを入れっぱなしにしておくと、色移りの可能性があるため注意が必要です。

黒やダークブラウンなどの暗い色の服の場合は、まだ目立ちにくいと言えますが、真っ白な洋服を着たときなどは、必ずカードフレグランスを抜き取るよう心がけましょう。

衣類に忍ばせる場合はきちんと洗濯を

衣類への香り付けにカードフレグランスが有効であることは、先ほどからお伝えしているとおりです。しかし、肝心の衣類にほかの匂いが付いていた場合、せっかくのカードフレグランスの効果も半減してしまいます。柔軟剤の使用料をきちんと守ったり、洗濯終了後はすぐに干すなどして、洋服にほかの匂いが付かないよう気を付けてください。

TPOをわきまえる

社会人にとってとくに求められるのが、TPOをわきまえた行動です。カードフレグランスは相手に好印象を与えられる大きな武器ですが、TPOから逸脱してしまうと、ひんしゅくを買ってしまう可能性もあります。ビジネスシーンであればミントのような清涼感があふれる香り、花のような甘い香りはデートのときに限定するなど、場面に応じてきちんと使い分けましょう。

カードフレグランスはどこで売っているの?

カードフレグランスは、通販サイトやフレグランス用品店などで購入ができます。しかし、通販サイトなどではカードのサイズが決められていたり、香りのバリエーションが少ないといった点で少々不便があります。さらに、一枚あたりの価格が高いこともデメリットの一つです。そこでおすすめなのが、我々が行っている、印刷物に香りを加えるサービスです。

プルーストでは、「香り印刷」という特殊な印刷方法で、名刺やはがき、A4サイズの用紙などの色々な印刷物に香りを付与するサービスを提供しています。香りのバリエーションについても様々で、りんごやバニラ、ミントなど、10種類以上の香りの中からお客様の好みや、TPOに応じて自由に選んでいただけます。

注文の手続きも簡単で、用紙と香りを選んでから画面に指示に従って手続きをするだけ。最短3営業日で発送いたしますから急用の際でも非常に助かると、お客様からは大評判です。

プルーストの商品一覧

まとめ

カードフレグランスは、名刺やはがき、しおりなど色々なものに香り付けができるアイテムです。このアイテムは、香りを利用して第一印象の向上や、異性へのアピールなど日常生活の様々な場面で使用できることから、大きな注目を集めています。そんなカードフレグランスは自作ができたり通販でのお取り寄せができますが、香りの強弱の調整が難しかったり、カードのデザインと香りの幅が限られているのがデメリットです。

そこでおすすめなのが、私たち「香りの印刷所 プルースト」が行っている、印刷物への香り付けサービスです。プルーストでは名刺やはがき、しおりなどの印刷物に、様々な香りを付与するサービスを提供しています。

特殊な手法で印刷し、しっかり香りを付与しますから、上手に活用することで、冒頭で紹介したプルースト効果の有効活用にもつなげられます。資料請求やご注文は随時承っておりますので、興味のある方はぜひ一度お問い合わせください。

香りの印刷はプルーストにお任せください。

カテゴリー最新記事