お知らせ

推しの香りはどう再現する?香水や印刷などの方法を解説

コラム 2024.7.10

アイドルやキャラクターなどの推しの人気は日々高まっており、その人物の特徴を表す香りを再現したいというニーズも高まっています。また、SNSでの情報拡散やソシャゲの多様化、新型コロナウイルスによる自粛生活も後押しとなった要因です。

では、どのように「推しの香りを再現」したら良いのでしょうか。そこで、この記事では、推しの香りを再現する方法と注意点を詳しく解説します。本記事を参考に、推しの香りに包まれたグッズを手に入れて、より一層推しを感じられるようになりましょう。

印刷で推しの香りグッズを作成

推し活をする人にとって、推し色(推しカラー)は馴染みのある概念だと思いますが、

最近推しの香りも注目されてきています。

推しをイメージした香水を作れるサービスなどが出てきていますが、私たちプルーストでも印刷物に香りをつける技術で10種類以上の香りを楽しんで頂くことができます。

印刷物の表面を軽く擦ると、マイクロカプセル入りの香りが放出される仕組みで、香りは驚くほど長く持続します。大切なあの人の香りを、時間と場所を選ばず感じていられるグッズづくりにぜひご利用ください。

そもそも推しとは?

「推し」とは、

「いち推しのメンバー」を略した「推しメン」という言葉から派生した言葉のこと

です。アイドルファンの間で特に好きなメンバーを指す言葉として使われ始めましたが、今ではアニメやゲームのキャラクターに対しても「推し」という言葉が当てはめられるようになりました。

「推し」は単なる「好き」とは少し違うニュアンスを持っています。「好き」よりもワンランク上の、強い好意や応援する気持ちを込めた言葉といえるでしょう。まさに「推す」という言葉が表すように、自分の「推し」のために全力で応援し、支持する、そのような熱い想いが込められているのです。

推し香水とは?

そして、「推し」という言葉が広まるにつれ、「推し香水」というユニークな文化も生まれました。

「推し香水」とは、

自分の「推し」が使っているであろう、あるいは使っていてほしいと思う香りを再現した香水のこと

です。時には「推し」のイメージから想像を膨らませ、オリジナルの香りを創作することも。

もともとは一部のファンの間で楽しまれていた「推し香水」ですが、SNSでの情報拡散によって徐々に広まりを見せました。

さらに、ソーシャルゲームの多様化によって「推し」の対象が広がったことや、新型コロナウイルスによる自粛生活で「推し」への想いを香りで表現する人が増えたことも、「推し香水」ブームに拍車をかけたとされています。

どう作る?推しの香りを再現する3つの方法

ここからは、具体的に推しの香りを再現する方法を以下の3つに分けて紹介します。

  1. 自分で調香する
  2. 専門の香水販売店に依頼する
  3. 香り印刷で再現する

自分で調香する

推しの香りを再現する1つ目の方法は、

自分で調香すること

です。市販の香水を混ぜ合わせて、推しの香りに近づけていきましょう。

この方法のメリットは、自分の好みに合わせて調整できること。デメリットは、調香の知識や経験が必要なことと、完全に再現するのは難しいことです。

なお、公式から販売されている香りがある場合は、それを参考にするのも1つの手段です。イメージと似た香りのものを見つけて、何度も組み合わせるのもまた楽しみになります。

専門の香水販売店に依頼する

2つ目は、

専門の香水販売店に依頼して、調香師にイメージを伝えて推しの香りを作ってもらう方法

です。できあがった香水には、どのようなイメージで作ったかを説明したギフトカードが付いていたり、保存しやすいように工夫されていたりします。

メリットは、プロの調香師が作ってくれるため、高い再現度が期待できることです。一方で、デメリットは費用がかかること、店舗に足を運ぶ必要があることの2点です。

とはいえ、一部の店舗では調香体験も行っています。実店舗で直接相談しながら、自分だけの推しの香りを作るのもまた一入です。

香り印刷で再現する

3つ目の方法は、

推しの香りを「香り印刷」で再現すること

です。プルーストの姉妹サイト「香り印刷ドットコム」では、香りの特注に対応しています。

また、プルーストでは規定の香りから推しに近いものを選ぶだけです。いずれも、うちわやポストカード、しおりなど、豊富な種類のグッズから選べるため、推しの香りに包まれたオリジナルグッズを作ることができます。

メリットとして手軽に推しの香りが楽しめますが、完全な再現は難しいこと、インキによって香りの持続期間が短いことも挙げられます。

自分で調香する方法、専門店に依頼する方法、香り印刷で再現する方法、それぞれにメリットとデメリットがありますが、推しの香りに包まれるという夢のような体験を、ぜひ味わってみてください。

香りの印刷はプルーストにお任せください。

推しの香りを再現する際の注意点

推しの香りを再現する際の注意点として、

二次創作的な依頼は多くの店舗で受け付けてもらえない

ことが挙げられます。例えば、推しの名前を伝えたり、写真を見せながら依頼したりすることは、二次創作に該当することが多いものです。

また、購入後の香りを公式画像や文章等で公開することも、多くの場合で禁止されています。匂わせ程度なら可能との情報もありますが、どの程度まで許容されるのかは依頼先に確認しておくことをおすすめします。

推しの香りに関するFAQ

最後に、推しの香りに関するよくある質問を紹介します。

  • 推しの香りを再現した香水を作れるお店は?
  • 香り印刷での推しの香りの使い方は?
  • 香り印刷で押しの香りを作るにはいくらかかりますか?
  • 推しの香りの印刷は何日で届きますか?

推しの香りを再現した香水を作れるお店は?

推しの香りを再現した香水を作れるお店は、以下が挙げられます。

  1. Scently
  2. Dance
  3. FINCA
  4. THE KAORI BAR 香水倶楽部
  5. Celes
  6. Magnolia Fragrance
  7. THE FLAVOR DESIGN

あくまで例としてですが、

いずれのお店でも好みの香りを伝えることで、オリジナルの香水を作ってもらえます。

香り印刷での推しの香りの使い方は?

推しの香りは、

記念品やノベルティとして様々な用途に活用できます。

名刺やチラシ、写真に香りをプラスすれば、より強い印象を残すことができます。

また、同人誌や公式グッズにもシールに印刷して貼り付け、香り付けするだけでファンのより深い愛着を醸成できるでしょう。香りの力を利用して、新しいファンコミュニケーションの形を作り出してみてください。

【関連記事】珍しい同人オリジナルグッズ|ノベルティにも使える香り印刷

香り印刷で推しの香りを作るにはいくらかかりますか?

プルーストでは、

名刺サイズなら約4,200円からとなります。

最小部数は、100部から承っております。

なお、香り印刷ドットコムにおける香りの特注においては、ぜひお問い合わせください。プルーストで推しに近いお気に入りの香りを見つけて、オリジナリティ溢れるアイテムを作りましょう。

推しの香りの印刷は何日で届きますか?

基本的に、

入稿していただいたデータの確認が完了した時点から、最大10営業日でのお届けとなります。

オプションとして、3〜5営業日での対応も承っております。

なお、先に触れたオプションに加えて、入稿データのご確認と修正があった場合、日数は前後する場合があります。そのため、期日に余裕をもってご発注いただけますと幸いです。

まとめ

推しの香りを再現することは、ファンの間で非常に人気が高まっています。自分で調香する方法、専門の香水販売店に依頼する方法、そして、香り印刷で再現する方法があります。

それぞれにメリットとデメリットがありますが、それぞれの方法を選んで推しの香りに包まれる体験を楽しみましょう。

なお、プルーストの姉妹サイト、香り印刷ドットコムではオリジナルの香りの特注に対応しています。推しの香りを再現する新たな香料インキを開発し、名刺、ポストカード、ブックマーク、うちわ等に印刷できます。

ぜひ、香り印刷サービスを活用して、あなただけの特別な推しの香りを再現してください。

香りの印刷はプルーストにお任せください。

この記事を企画・執筆した人
香りの印刷所プルースト編集部

この記事は、香りの印刷所プルーストを運営している久保井インキ株式会社のプルースト編集部が企画・執筆した記事です。
香りの印刷所プルーストでは、香りの印刷をテーマにお役立ち情報の発信をしています。

香りの印刷所プルースト編集部が企画・執筆した他のコラム一覧

カテゴリー最新記事