お知らせ

白檀(サンダルウッド)の香りや効果・効能とは?|新しい販促手段の確保に

コラム 2023.1.19

白檀は香りの良い樹木で、サンダルウッドは白檀の英名です。古くからお香や仏像彫刻、数珠や扇子に用いられてきました。

お香の香りでイメージするように、フローラル系の華やかな香りとは違った、落ち着いた香りが幅広い年代に人気です。

今回は、魅力的な白檀の香りや効果・効能、ビジネスへの活用方法について紹介します。香りの魅力を知って、新しい販促手段の確保をお試しください。

香りの利活用はプルースト

香りの利活用ならプルーストにお任せください。プルーストは香り印刷技術を使って、香り付きアイテムを作成します。

香りを閉じ込めたマイクロカプセルの入ったインクを使用し、印刷した文字やイラストを擦るとカプセルが弾けて香りが漂う仕組みです。

名刺やチラシなど複数アイテムがあり、デザインはお客様のご依頼に沿って作成します。また、プルーストの香りは全14種類です。

14種類の中に白檀はありませんが、「木漏れ日のヒノキロード」や「草原のワイルドユーカリ」などのウッディ系の香りを取り扱っております。

ご希望のフレーバーの作成の相談もお受けしておりますので、お問い合わせください。

香りの印刷はプルーストにお任せください。

白檀(びゃくだん)の香りとは

白檀の香りは、スモーキー・スパイシーなウッディ系の香りがベースで優しい甘さも感じます。香木やお香として使用されることも多いため、一度は嗅いだことがあるような、なつかしさを感じる人も多いでしょう。

そもそも白檀は、(びゃくだん)と読み、インド、インドネシア、オーストラリアなど広範囲に生息する熱帯性常緑樹です。

どの白檀からも同じ香りがするわけではなく、木が古いほど良い香りがするとされています。また、白檀独特の香りがするようになるまでには何十年もかかるため、大変貴重で希少価値の高い植物です。

白檀は香りの原料の他に、工芸品の材料にもなっており、白檀を使った仏像や置物などはアジア各地で見られます。

白檀ってどのような香り?特徴や表現

白檀はウッディで甘さのある香りといわれることがよくあります。しかしそれだけでは、イメージが湧きにくいでしょう。

以下では、白檀をイメージする表現をいくつか紹介します。

  • 気品のある香り
  • エキゾチックな香り
  • 落ち着きのある香り
  • 官能的な香り
  • 仏壇のお線香のような香り
  • ほのかに甘さのある香り
  • スモーキーな香り
  • スパイシーさのある香り

さまざまな印象を感じる不思議な香りです。ミステリアスで落ち着いた大人な雰囲気があり、なんとなく気になってしまう、そのような印象を与えます。

また、人種・性別関わらず世界中で愛される、ファンの多い香りです。万人受けし、落ち着いた雰囲気や興味を引ける香りのする白檀はビジネスの場面でも活躍できます。

白檀の香りに期待できる効果・効能

白檀の香りに期待できる効果・効能の代表例は、以下の3つです。

  • 血流の促進
  • リラックス
  • 鎮静作用

血流の促進

白檀は、血流促進を図り、余分な熱を発散する効果が期待できる香りです。そのため、血流促進による、冷えの改善やむくみの解消につながります。

また、熱性の体の不調にも効果的です。下痢や膀胱炎など、腸や泌尿器系の不調が改善し身体を休めてくれるでしょう。

医療や美容関係の会社のノベルティやDMには、白檀の香りがおすすめです。

リラックス

白檀は、気持ちを落ち着ける効果が期待できます。

気持ちが昂っているとき、不安で落ち着かないときに香りを嗅いでみましょう。精神を落ち着け、緊張した気持ちを和らげ鎮めてくれます。

鎮静作用

気持ちが落ち着かず眠れないというときや、ストレスで頭が痛いというときにも、白檀の香りを嗅いでください。気持ちが落ち着くことで、身体に起こっている不調の改善や、緩和を期待できるでしょう。

白檀には、抗菌・消炎症効果があるとされています。具体的には、のどが痛いときなど呼吸器系の炎症、膀胱炎などの泌尿器系の炎症などがある際に使用すると炎症を落ち着ける効果を期待できるでしょう。

また、皮膚の水分調整などにも効果があるとされているので、ニキビに悩む人にもおすすめです。

心や身体を落ち着ける深い鎮静作用がありますが、うつ状態のときには沈み込んでしまうため使用はひかえましょう。

【企業におすすめ】白檀の香りの活用方法

白檀の香りをつかうビジネスシーンの代表的な例は、以下の3つです。

  • マーケティングで印象アップ
  • DMの開封率アップ
  • 名刺に使って商談の円滑化

マーケティングで印象アップ

近年注目されているのが、香りを活用したマーケティングです。実際に多数の企業が香りマーケティングで、効果を実感しています。

具体的には、企業や店舗のイメージにあわせた香りでブランディングをしたり、時間帯や季節にあわせた香りを使い、印象アップや差別化を図る取り組みです。まずは、覚えてもらいたい、という時には香りマーケティングが非常に有効になります。

白檀は落ち着いた香りなので、大人な雰囲気のお店や夕方の時間帯の使用などにおすすめです。

はがきに香りづけする方法と活用法-香り印刷で手軽に取り入れる

ショップカードを香りで彩り、販促につなげよう!メリットや作成時の注意点を解説

企業に使えるノベルティとは?販促やマーケは香り印刷がおすすめ

DMの開封率アップ

定期的なお知らせや集客で使用するDMにも、香りづけできます。DMへの香りづけで得られるメリットは、開封率のアップだけでなく、イメージアップや販促効果などです。

いくつも届くDMの中で、香りづけすることで受け取った人の興味を引き、じっくりと内容を見てもらえるようにしましょう。

プルーストの香り印刷なら、香り付きDMも簡単に作成できます。なお、デザインはお請けしておらず、貴社にて事前にご用意いただくか、テンプレートからお選びください。

香り印刷ドットコム/よくある質問

名刺に使って商談の円滑化

名刺に香りを使うと、商談が円滑になります。例えば、緊張する相手との名刺交換の場面で、白檀の香りがすれば、緊張した心を和らげ、リラックスできるでしょう。

また、香りが会話のきっかけになり、話しやすい雰囲気を作ります。後日同じ香りがしたときに、名前を思い出してもらえるというメリットもおすすめの理由です。

プルーストでは名刺にも香りづけできます。白檀のようなウッディな香りは落ち着いた雰囲気が良い人や、男性にもおすすめです。

白檀の香りに関するよくある質問

白檀の香りに関するよくある質問へ、まとめて回答します。

  • 白檀の用途は?
  • 白檀と相性の良い香りは?

白檀の用途は?

白檀は古くから香料として、お香やお線香の材料として使用されています。ヒンドゥー教や仏教では、邪気を払い場の浄化作用があるとされるためです。

また、木材自体から香りが漂うことから、扇子の骨として使用されたり、仏像などの工芸品も作られています。アジアでは特に馴染み深い植物です。

また、白檀の香りはサンダルウッドという名で、世界中で香水の原料として用いられます。香りが長続きし、ミステリアスな香りは男女問わず人気です。

白檀と相性の良い香りは?

白檀は他の香りとの相性が良いことでも知られています。他の香りと掛け合わせることで、さまざまな効果が期待できるでしょう。

特に相性の良い香りとその効果を表にまとめました。

特に相性の良い香りとその効果を表にまとめました。

相性の良い香り 効果
ラベンダー 抗菌・殺菌作用身体のバランスを整える
レモン 血流促進殺菌作用
ベルガモット リラックス作用安眠作用
ネロリ シミそばかすニキビ跡のケア
イランイラン ニキビ予防肌を柔らかくする

好きな香りや、求めたい効果に合わせて白檀との香りの組み合わせを楽しんでください。

まとめ

古くから愛される白檀は、ミステリアスで落ち着いた大人の香りです。精神の安定や鎮静作用などがあり、緊張を和らげたり、落ち着いたムードを作ります。

落ち着いて対応したいビジネスの場面におすすめの香りです。プルーストでは、白檀に近い、ヒノキやユーカリの香りを取り扱っています。

同じウッディ系の香りで、万人受けする香りです。名刺や、DMの他にもさまざまなアイテムを作成できますので、一度ホームページをご確認ください。

香りの印刷はプルーストにお任せください。

この記事を企画・執筆した人
香りの印刷所プルースト編集部

この記事は、香りの印刷所プルーストを運営している久保井インキ株式会社のプルースト編集部が企画・執筆した記事です。
香りの印刷所プルーストでは、香りの印刷をテーマにお役立ち情報の発信をしています。

香りの印刷所プルースト編集部が企画・執筆した他のコラム一覧

カテゴリー最新記事