お知らせ

オリジナルポストカードの作成方法と香りによる新たな体験

コラム 2023.11.7

大切な人に感謝や祝福の気持ちを届ける際には、特別なメッセージを添えたオリジナルポストカードがおすすめです。また、香りを付けることで、相手の五感を刺激し、感動的な体験を提供できることから、ビジネスでも活用できます。

この記事では、オリジナルポストカードの作り方や魅力、作成方法について解説します。この記事を参考にして、オリジナルなポストカードを作成し、大切な人やお客様に届けてみてください。

ポストカードの印刷・発注はプルースト

オリジナルポストカードを作るなら、香り印刷専門のプルーストがおすすめです。豊富な香りの種類から、自分の好きな香りを選ぶことができます。

また、鮮やかな色彩と細かいディテールを再現する高品質な印刷を使用し、大切な写真を美しく印刷します。加えて、デザインをお送りいただければ、オリジナルのデザインも利用可能です。

香り印刷のポストカードを作って、大切な人に感謝や応援のメッセージをプルーストで届けましょう。

香りの印刷はプルーストにお任せください。

そもそもポストカードとは

ポストカードは、一般サイズのはがき(官製はがき)と同じ大きさ(10cm、横14.8cm)で、片面に絵や写真などが印刷されたものです。主に、DM(ダイレクトメール)や年賀状、暑中見舞い、挨拶状やバースデーカードなどの用途で使われます。

また、ポストカードは手書きでメッセージも書くことができ、相手に気持ちを伝えやすい特徴も持ちます。さらに、自分の好きなデザインや写真を選んでみたり、オリジナルデザインを作ったりすると個性も表現できるでしょう。

このように、ポストカードは、手軽に送ることができるだけでなく、受け取った人に喜ばれるアイテムとして人気があります。

絵はがきとも呼ばれる

ポストカードは、『絵はがき』と呼ばれることもあります。絵はがきとは、絵画や風景写真などが印刷されたはがきのことで、観光地や美術館などで販売されています。

絵はがきは、旅行先や趣味の記録として送ったり、コレクションしたりする人も多い印刷物です。もともと、ポストカードと同じくらい古くからある文化で、日本では明治時代から始まったとされています(諸説あります)。

そのため、絵はがきは日本の風景や文化を伝えるだけでなく、世界各国の情景や芸術作品を知ることができる貴重な資料とも言えるでしょう。

オリジナルポストカードに使えるはがきの種類

オリジナルポストカードに使えるはがきは、大きく分けて5種類あります。それぞれの寸法は下表のとおりです。

はがき種別 寸法(mm) メリット 注意点
ポストカード 100×148 手軽に送れる、オリジナルデザインを楽しめる メッセージやロゴのスペースが限られる
通常の郵便はがき 100×148 手軽に送れる、一般的なはがき メッセージやロゴのスペースが限られる
往復はがき 200×148 折りたたんで封筒に入れられる、返信用に利用可能 サイズが大きくなるため、送料が高くなる
大判はがき 120×235 インパクトのあるデザインが可能 送料が高くなる
A4はがき 210×297 大きなデザインが可能 送料が高くなる

例えば、ポストカードや通常の郵便はがきは手軽に送れるため、オリジナルデザインを楽しむことができますが、メッセージやロゴのスペースも限られる点に注意が必要です。

往復はがきは、折りたたんで封筒に入れることができ、返信用にも利用できますが、サイズが大きくなるため送料が高くなります。また、大判はがきやA4はがきは、大きなデザインを印刷できますが、送料が高くなる点に留意して選ぶ必要があるでしょう。

このように、オリジナルポストカードの種類によって、それぞれのメリットと注意点があるため、自分の目的や好みに合わせて選んでください。

オリジナルポストカード製作・作成方法

ここからは、オリジナルのポストカードを作成する方法を以下に分けて紹介します。

  • パソコン・プリンター・ポストカードを用意
  • デザインツールを立ち上げてカスタマイズを施す
  • デザインをダウンロード・印刷する

パソコン・プリンター・ポストカードを用意

まず、パソコン・プリンター・ポストカードを用意します。パソコンは、WindowsやMacなど、使いやすくお好みのものを選んでください。

なお、プリンターは、それぞれのOSに互換性があり、カラー印刷にも対応できるものが望ましいです。加えて、ポストカードは、市販のものや、自分で切り取ったものなど、サイズや素材にこだわって選ぶと良いでしょう。

デザインツールを立ち上げてカスタマイズする

次に、デザインツールを立ち上げて、オリジナルのカスタマイズを施しましょう。ここでは、CanvaとPowerPointの2つの例を紹介します。

Canvaは、オンラインで使える無料のデザインツールです。多数のテンプレートや素材が用意されており、ドラッグ&ドロップで簡単にデザインできます。感覚的に操作したい場合は、まず利用してみると良いでしょう。

次に、PowerPointは、Microsoft Officeに含まれるプレゼンテーションツールです。スライドにテキストや画像などを挿入して、自由にレイアウトできます。使い慣れていないと細かく操作しにくいですが、こだわったポストカードを作る際には便利です。

デザインをダウンロード・印刷する

最後に、デザインをダウンロード・印刷します。Canvaでは、右上の「ダウンロード」ボタンからファイル形式と画質を選んで保存できます。なお、一部のダウンロード形式は有料となるため、可能な範囲で選ぶことをおすすめします。

また、PowerPointでは、「ファイル」メニューから「名前を付けて保存」を選んでファイル形式と画質を選んで保存できます。それぞれ、保存したファイルを開いてプリンターで印刷すれば、オリジナルのポストカードの完成です。

このように、オリジナルポストカードは自宅でも手軽に作成できます。しかし、印刷物が少なければ自宅でも問題ありませんが、多くなるほどデザインから印刷までの負担も増加します。そもそもパソコンやプリンターがなければ作ることもできません。

そこで、次項では小ロットから依頼できる香り印刷のプルーストを紹介します。

オリジナルポストカードは香り印刷がおすすめ

香り印刷のポストカードは、以下に挙げた3つの理由からおすすめです。

  1. ユニークな体験を届けられる
  2. 記憶に残りやすい
  3. 贈り物として特別感がある

ユニークな体験を届けられる

香り印刷のポストカードは、見た目だけでなく、香りでもメッセージを伝えることができます。例えば、花や果物の香りを付ければ、季節や場所の雰囲気を感じさせることができます。

また、相手の好きな香りや思い出の香りを選べば、驚きや喜びを伝えることもできるでしょう。このように、香りは感情に直接働きかけるため、他のポストカードとは一味違った印象を与えることができます。

記憶に残りやすい

そして、香り印刷のポストカードは、記憶に残りやすいという特徴もあります。これは、プルースト効果と呼ばれる現象によるものです。

プルースト効果とは、香りが記憶や感情を呼び起こす現象のことです。例えば、子どもの頃に食べたお菓子の香りを嗅ぐと、その時の思い出が蘇るような感覚です。

香り印刷のポストカードでは、香りとメッセージを結びつけることで、相手の記憶に深く刻むことができます。また、五感を刺激することで、よりリアルな体験として記憶に残せるため、より企業向けと言えます。

贈り物として特別感

最後に、香り印刷のポストカードは、贈り物としても特別感があります。添付する香りによっては、気分を高めたり、リラックスさせたりする効果を与えられるためです。

例えば、ラベンダーの香りは安眠効果があると言われています。また、レモンやミントの香りは爽快感や集中力を高めると言われています。

加えて、香り印刷のポストカードでは、相手の状況や好みに合わせて、最適な香りを選ぶことができます。その結果、相手に気遣いや思いやりを伝えることもできるでしょう。

香り印刷のポストカードは話題作りにもなるため、相手に届いた時や開封した時の反応や感想を聞くようなコミュニケーションも良いものです。

こうした贈り物としての特別感と、思いやりを伝えられるのも香りならではと言えるのではないでしょうか。

オリジナルポストカードのサンプルを注文してみよう

オリジナルポストカードのサンプルは、どのような仕上がりになるかをイメージできるサービスです。サンプルを注文すると、以下のメリットがあります。

  • 紙質や印刷の仕上がりを実際に見て触れて確認できる
  • デザインやレイアウトの修正や変更が必要かどうか判断できる
  • 本番の注文前に、自分の作品に満足できるかどうか確かめられる

プルーストでは、オリジナルポストカードのサンプルを注文する際にも、本番と土曜の用紙と印刷を提供しています。多くのご要望をいただいて、サンプルを提供できることとなったため、ぜひお気軽にご利用ください。

小ロットにも対応できる?

プルーストでは、オリジナルポストカードの本番の注文も100部から対応しています。また、小ロットであっても、大量印刷と変わりなく高品質な印刷と納期を保証します。

友人や家族への贈り物や感謝状としてはもちろん、ビジネスやイベントでの宣伝や販促にも効果的です。不安な場合は、オリジナルポストカードのサンプルを注文してみましょう。自分だけのポストカードを作って、大切な人やお客様に届けてみてください。

香りの印刷はプルーストにお任せください。

オリジナルポストカードに関するFAQ

ここでは、ポストカードの作り方や印刷方法についてよくある質問にお答えします。

  • ポストカードを余白なしで印刷するにはどうしたらいいですか?
  • 家やパソコンでポストカードを作るには?
  • ポストカードの印刷は何円?

ポストカードを余白なしで印刷するにはどうしたらいいですか?

ポストカードを余白なしで印刷するには、印刷会社に依頼するのが一番簡単です。印刷会社では、ポストカードのサイズに合わせて用紙をカットしてくれます。

自分で印刷する場合は、余白なしで印刷できるプリンターと用紙が必要です。プリンターの設定で「余白なし」や「フチなし」を選択し、用紙のサイズをポストカードのサイズに合わせてください。

家やパソコンでポストカードを作るには?

家やパソコンでポストカードを作るには、専用のソフトウェアやアプリを使うと便利です。ソフトウェアやアプリでは、テンプレートや素材が豊富に用意されているため、自分の好みに合わせてデザインできます。

また、自分で撮った写真やイラストも簡単に挿入できます。家やパソコンでポストカードを作ると、オリジナリティあふれるメッセージが送れるでしょう。

ポストカードの印刷は何円?

ポストカードの印刷料金は、一般的には、印刷会社では片面モノクロ100枚だと1,000円前後、片面カラーは100枚で1,400円ほどです。ただし、ポストカードの印刷料金は、印刷会社やプリンターの種類、枚数や紙質などによって異なります。

まとめ

本記事では、オリジナルポストカードの作り方や印刷方法について詳しく説明しました。オリジナルのポストカードを作成するためには、以下の手順で進めましょう。

  1. パソコン・プリンター・ポストカードを用意します。
  2. デザインツールを立ち上げて、オリジナルのカスタマイズを施します。
  3. デザインをダウンロードして印刷します。

また、オリジナルポストカードには香り印刷を取り入れることもおすすめです。中でも、香り印刷のポストカードはユニークな体験を届けることができ、記憶に残りやすく、贈り物として特別感があります。

お好みや用途に合わせて、オリジナルなポストカードを作成し、大切な人やお客様に届けてみてください。

この記事を企画・執筆した人
香りの印刷所プルースト編集部

この記事は、香りの印刷所プルーストを運営している久保井インキ株式会社のプルースト編集部が企画・執筆した記事です。
香りの印刷所プルーストでは、香りの印刷をテーマにお役立ち情報の発信をしています。

香りの印刷所プルースト編集部が企画・執筆した他のコラム一覧

カテゴリー最新記事