お知らせ

イラストレーターは販促物で売り込もう!おすすめ営業方法と一緒に解説

コラム 2024.1.19

イラストレーターの方々が仕事を獲得していく中で欠かせないのが、営業活動です。

どんなに実力のあるイラストレーターであっても、第三者から認知してもらい、さらに評価をしてもらわなければ依頼を得ることはできません。

そのための営業活動なわけですが、いったいどのような種類があるのでしょうか。

そこで今回の記事では、イラストレーターの方々へ向けて営業活動の種類と、営業に役立つ販促物を紹介していきます。

香りの印刷はプルーストにお任せください。

現在のイラストレーターは差別化が大事!販促物もその一つ

時代の変化とともに、イラストレーターの方々の営業活動の戦略にも、変化が見られるようになりました。

その大きな理由としてあげられるのが、イラスト用の生成AIの登場です。

イラスト用の生成AIとは、その名のとおり、AIに特定の文言を入力することで画像を生成するシステムの総称を指します。

このAIの出現により、現在のイラストレーターは以前にも増して、差別化が重要視されるようになりました。

したがって、営業活動そのものに力を入れると同時に、セルフブランディングを駆使してファンを獲得する方法も取らなければなりません。

ちなみに、本記事で後述する営業活動に役立つ販促物には、セルフブランディングにも重宝するものも含まれています。

ぜひ最後までご覧いただき、イラストレーターとしての価値を高めてください。

イラストレーター必見!おすすめの営業方法を紹介!

続いて、イラストレーターが仕事を獲得するための、営業方法について見ていきます。

本項では、イラストレーターの方々におすすめの営業活動について主だったものを、5点ピックアップして解説していきます。

SNSで自身のイラストを発信

最初に紹介するイラストレーターの方向けの営業活動は、SNSを利用して自身のイラストを発信するといったものです。

この方法のメリットは、無料で誰でも、かつすぐに実行に移せることです。

また影響力も莫大で、あなたが投稿した作品が大勢の人々にシェアされると、一気に知名度を高めることができ、仕事がどんどん舞い込んで来るはずです。

また、フォロワーたちとの交流を積極的に深めていくことで、多くのファンを獲得できるといったメリットもあります。

クラウドソーシングサービスを利用する

二つ目に紹介するイラストレーターの方向けの営業活動は、クラウドソーシングサービスを利用するといったものです。

クラウドソーシングサービスとは、イラストレーターなどのフリーランスの人間と、クライアントをマッチングしてくれるサービスのことです。

このサービスを利用し営業活動を行うことで、新規案件の獲得に結びつけやすくなります。

クラウドソーシングサービスでは多種多様なジャンルでの依頼も多いことから、今のところ特定のジャンルしか描けないイラストレーターの方でも、気軽に利用することが可能です。

また、依頼をこなしていく中で評価が高まれば、営業活動をしなくとも、クライアントの方から案件を持ちかけてくれる利点もあります。

商談会などに参加する

三つ目に紹介するイラストレーターの方向けの営業活動は、商談会などに参加するといったものです。

商談会では、多くの業界の関係者の人々と知り合う機会を持つことができます。

このチャンスをきちんとものにできれば、今後の依頼につなげられることはもちろん、新たな人脈を構築することもできます。

さらに、その場では直接的な仕事の依頼がなくとも、時間が経過してからお呼びがかかることも珍しくありません。

商談会へ積極的に参加することで、新規案件の機会を獲得しましょう。

直接企業などに営業を仕掛ける

四つ目に紹介するイラストレーターの方向けの営業活動は、直接企業などに営業を仕掛けるといったものです。

この方法では、出版社や広告代理店、ゲーム制作会社などの企業に対して、メールや電話でダイレクトに営業を仕掛けます。

この営業活動を行う上では企業の担当者に向けて、自分の得意とするイラストのテーマやジャンルを分かりやすく伝えることが重要です。

あらかじめ作品集やポートフォリオなどを準備してから、アポイントメントを取りましょう。

人脈をたどって営業につなげる

最後に紹介するイラストレーターの方向けの営業活動は、既存の人脈をたどって営業につなげるというものです。

すでに構築している人脈の中には、イラストレーターの仕事と親和性のあるものも存在するはずです。

そういった人脈を利用することで直接的ではなくとも、間接的に仕事の依頼を取ることができます。

イラストレーターの販促物にはどんなものがある?

ここまでは、イラストレーターの方々におすすめの営業活動の種類について解説してきました。

本項では、上で取り上げた営業活動にぴったりの販促物を紹介していきましょう。

名刺は最重要アイテムの一つ!クライアントとの出会いへつなげよう

イラストレーターの方々の営業活動の成否にかかわるものの、最重要の販促物といってもよいのが、仕事用の名刺です。

きちんとした名刺を所有していないと商談会に行っても、企業への持ち込み営業に行っても認知してもらえません。

また、クライアントの出会いはいつ何時あるか予想ができないため、急なマッチングがあった際のことも考えて事前に準備しておくとよいでしょう。

さて、そんな名刺ですが、私たち「香りの印刷所プルースト」では香り付きの製品を、お客様へご提案させていただいております。

一見すると何気ない名刺であっても何らかの香りを付与することで、相手により強い印象を与えられると大変な評判をいただいております。

お礼用のはがきも準備しておくと好印象

イラストレーターの方々の販促物には、お礼用のはがきもおすすめです。

依頼を受けた際に、お礼として手書きのはがきを送ることで相手に好印象を持ってもらうことができますし、結果として、次回の仕事にもつながるはずです。

プルーストでは、このお礼用のはがきについても香りを付与した製品を取り扱っています。

はがきを香り付けすることで名刺同様、インパクトのあるものに仕上がるので、より良い印象を与えることに役立ちます。

また、はがきはイラストレーターの販促には欠かせないDMにも使えますので、リピーターの確保を狙う時にも非常に有用です。

ときには変化球!シールも販促物に使用可能

先述のとおり、イラストレーターが生き残っていくためには、セルフブランディングについても積極的に行っていく必要があります。

そんなセルフブランディングの際に便利な販促物となるのが、香り付きのシールです。

ご自身の描いたイラストをシール化して、さらに香りまで付与することで、販促物の価値をより一層押し上げることができます。

またシールというと、イラストレーターならではの、一風変わった販促物の一つとなりますから、貰った側にとっても記憶に残りやすくなるはずです。

ちなみに、こちらの香り付きシールについては、プルーストの姉妹サイトである「香り印刷ドットコム」にて取り扱い中です。

ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせくださいますと幸いです。

【関連記事】印象的な名刺を作るためのポイント5選!最高の名刺でしっかりアプローチしよう

【関連記事】はがきに香りづけする方法と活用法-香り印刷で手軽に取り入れる

【関連記事】香り付きシールで生活をより豊かにしよう!おすすめの使い方を紹介

まとめ

今回の記事では、イラストレーターの方々へ向けて営業活動の方法や、販促物の種類などについて解説してきました。

時代の変化が激しい現代社会では、イラストレーターも世情にあった営業活動をしていかなくてはなりません。

そのため、ライバルたちに勝つためにも、より営業活動に効果的な販促物が必要です。

そこで私たち「香りの印刷所プルースト」が提案させていただいているのが、香り付きの名刺やはがきなどの販促物です。

これらの販促物を使用していただくことにより、相手により強い印象付けができるようになるだけでなく、営業活動の効率化も期待することができます。

香りの種類も10種類以上あるほか、安価で利用できる「お試し印刷」も承っておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。

また、プルーストの姉妹サイトにあたる「香り印刷ドットコム」においても、香り付きシールを筆頭に様々な製品を取り扱っておりますので、ぜひこちらについてもチェックしていただけますと幸いです。

香りの印刷はプルーストにお任せください。

この記事を企画・執筆した人
香りの印刷所プルースト編集部

この記事は、香りの印刷所プルーストを運営している久保井インキ株式会社のプルースト編集部が企画・執筆した記事です。
香りの印刷所プルーストでは、香りの印刷をテーマにお役立ち情報の発信をしています。

香りの印刷所プルースト編集部が企画・執筆した他のコラム一覧

カテゴリー最新記事